採用FAQ

Q.東都ファーマシーグループって何ですか?
健康サービス、メディックス、ピーシーエスの3社を総称した名称です。3社とも条件など統一されています。
Q.勤務地は選べますか?
なるべくご希望に添うようにします。なお、新卒者の場合は研修薬局が決まっているので基本的には研修薬局への配属です。現在の主な研修薬局は、たかの薬局・ちぐさ薬局となっております。
Q.転勤はありますか?
あります。しかし転勤の場合も必ずお住まいから通勤が可能である範囲までとなりますので、無理な勤務状況にはなりません。ただし、新卒者の場合はある程度の期間は教育研修期間ですので転勤はありません。
Q.有給休暇は実際に取れますか?
すべての薬剤師が毎年有給休暇は取れています。それ以外に夏期休暇もあるので、海外旅行へ行ったり、プライベートも充実させています。
Q.福利厚生はしっかりしていますか?
健康保険や厚生年金、雇用保険、労災保険はもちろんのこと薬剤師賠償保険にも加入しています。
また、共済制度により宿泊施設助成金、映画・スポーツ観戦等助成金、ディズニーチケット割引等様々な給付や助成があります。
Q.社宅はありますか?
社宅はご用意していませんが、全職員対象に住宅手当を支給しています。
Q.復職での調剤薬局勤務を希望しているのですが。
復職、転職の方は、調剤経験の有無や経歴に応じた研修プログラムで対応します。個人の能力に合わせたステップアップができるようにカリキュラムを組みますので、ご安心ください。
Q.研修制度はしっかりしていますか?
当社独自の新人研修システムです。調剤薬局で基礎を学んだ後、提携病院での病院研修を行います。その後、在宅なども経験し、ジェネラリストをめざします。当グループ独自のチェック表を作成しており、経験年数にあった目標を自分自身でも確認できるシステムです。また、研修だけでなく日々の教育にも担当者を置き薬剤師として成長できるよう配慮しています。集合研修だけで終了し、後は放っておくという無責任な教育はしません。
Q.認定薬剤師はいますか?
現在40名いますが、すべての薬剤師の取得をめざし、ウェブラーニングを研修として取り入れ、会社としても積極的に応援しています。
Q.OTC販売をやってみたいですが、調剤薬局では教えてもらえないのでは?
最近ではセルフメディケーションという言葉のみが先走っていますが、調剤とOTC販売は別のものではありません。薬剤師としての力量がつけばOTCの販売等はできます。実際、当グループの薬剤師は患者さんのお話を聞き、薬の含有成分を考え販売しております。
Q.在宅患者訪問に興味があるのですが。
当グループは在宅訪問には長い歴史をもっており、現在では12薬局全てで在宅訪問実施を目指しています。調剤薬局とは違った面を持つ仕事で、今後も広く展開させていこうと考えている分野です。在宅患者訪問というのは、患者さんと薬剤師が1対1で向き合うため確かな教育研修に裏打ちされた実力を持つ薬剤師でしかできない仕事なのです。
Q.仕事以外でのグループ内の交流はありますか?
若手や中堅の薬剤師が自主的に集まってEBM等の学習会を開いています。それ以外にも、桟敷席での花火見物など楽しい企画が満載です。
Q.薬局の雰囲気はどうですか?
調剤室では全員がコミュニケーションを取りながらも「正確に・迅速に」を心がけ、きびきびとした動きですが、仕事から離れれば学習会や飲み会などスタッフ全員が楽しく付き合えていて、チームワークもばっちりです。
Q.薬局を見学したいのですが。
いつでも歓迎します。見学だけでなくインターンシップも行っています。
日程調整をしてお返事します。見学も連絡をいただければいつでも大丈夫です。お気軽にお問い合わせください。
エントリー
Q.インターンシップではどのようなことが体験できますか?
調剤や窓口見学など薬局の主な業務を体験できます。
お気軽にお問い合わせください。
エントリー

TOP PAGE